おじさんがやったマジシャンズデッド感想を書き殴るよ。何の責任もないよ!プレイ回数:9戦・1チュートリアル

マジシャンズデッド公式サイトへ

・ゲームルール・システム
3VS3のガンスト・EXVS。コストは武器選択式ガンスト型。ロケテでは全国対戦とチュートリアルのみ。申し訳ないが目新しさはなかった。

・ユーザーインターフェイス
同社開発のガンスリンガーストラトスと似たインターフェイス各所
1.勢力ゲージ
 計算しやすく黄色で倒した際の値も表記してくれる
2.タイマー
 うん、タイマー
3.スキルフォース
 残弾数。数字がちょっと小さいけどこんなもん?
4.体力
 うん、体力
5.ターゲットマーク
 うん、ガンスト
6.照準
 うん、無難。
7.ミニマップ
 移動が遅い分もう少し広範囲見えると嬉しい(気づいてないだけかも)

・操作方法
移動はグリップコントローラー・攻撃はモーションセンサーで格闘だけ筐体にあるボタン。移動関係は特に気にならずスムーズに動けた。攻撃関係はモーションセンサーなので多少クセはあるが数回プレイをすれば思い通りの技が出せた。これぞ誰でも直感的にプレイできるこのゲームの最大の強みなのか。
気になった点としては技Aのモーションから技Bのモーションに変更する際に暴発が何回か発生した。これはAからBの技を出す際に一度センサーから手をどける必要がある?(要検証)
あとおじいちゃんなのでモーションの影響で腕と指が疲れた。これについてはこのような回答を頂きました。

・ステージ
セントルーズベリー学園とゴーストタウンの2種類の面が選べた。障害物などが多くこれを利用して相手の攻撃を避けるイメージ。醍醐味でもある列車や車や巨木などの特定の技で投げられるオブジェクトがいっぱいある。広さは移動速度が全般的に遅いのでほどほどに感じられた。画面端に追い込まれる事が多い気がした。リスタートは決まった場所からリスタートが行われる。(ランダム?所定?)場所は任意で選べない。

・演出
超派手、これでもかってぐらい「オレ、能力使っちゃってるよー」感あります。けど派手過ぎてワチャワチャになることがある。一部炎症系技のダメージを食らった時にラグったのが気になった。

・キャラクター
好みは人ぞれぞれなので割愛。オープニング以外プレイ中はキャラボイスが出てなかった。(ロケテだからだよね?)使ったキャラ3種類かる~いスナック感覚な感想。

1.主人公(シヴァン)
使いやすいので最初の動きを覚えるまでこいつオススメ。コスト2000の武器を選べばだいたい間違いない。
g000
2.鎮痛薬みたいな名前(ロキニオン・アラウド)
高コストで盾はれたり起き攻め系の技多め。戦略的に動けて楽しい。必殺技の竜巻は偶発的に合体攻撃的な形(味方の炎攻撃で効果が+されたり障害物を巻き込んだり)になるのでオススメ。
g001
3.使ってる人いない子(ドス)
設置系の技が楽しい。防御重視の技が多い?あと反射シールド的なものあったのでこれがどこまで使えるかやってみたかった。
g002

・筐体
専用大型筐体ではなくVEWLIX F筐体?を使用しているのでタイトー系列店舗は導入しやすいと思う。あとはお得なパッケージ販売とかお値段と展開次第かなー。

・その他個人的雑感
つらつら書くよ。

0.Unreal Engine4を使っててイマドキ感があった。

1.操作性は斬新なのにシステムは良くも悪くもお家芸のEXVSとガンストなのであと1つアクセントが欲しい。これから発表かな?

2.ターゲット変更した際のチラつき?があって気にある人は気になるかも(オレ鈍感だから気にならない)

3.筐体をキツキツに設置した場合、プレイヤーが腕を振り回した際に人に当たらないか心配。あと他の人の腕がモーションセンサーに反応してトラブルが発生しないか。(これは稀だと思うけど)

4.ロケテ年齢層はガンストぐらい。女性率は1/20ぐらい。

5.平日に初日イベントは勿体無かった。ニュースに取りあげられるという理由でMrマリックとももち起用が悪いわけではないが、ターゲット的に声優などオタク寄りの方が良かったかも。

6.Twitterとか見てて総合して言える事は認知度が低い。Twitterの公式アカウントのフォロワー数がそれを表している。ロケテ終わった後でも動画やネタで盛り上げて!関係者は鬼のように豪華なの利用してあきまんさんやコヤマシゲトやワダアルコさんに色紙描いてもらったりフォロワーRTキャンペーンしまくろう!使えるものは親でも使う!(SIM家家訓)目指せ稼働開始までにフォロワー1万人!

7.アケゲ勢以外へのアプローチが多めのこの作品だけどなかなか難しいと思う。そうなるとメインは既存アケゲ勢になる。しかし現状だとアケゲ勢の最大数は限られている。少ないシェアの食い合いになる。なので他のゲームからの引き抜きを考えなければならない。そこでシステムが他のゲームと似ている時点で「じゃあマジデをメインでやろう」と思わせる要素がモーションセンサーのハンドパワーだけじゃ弱い。

バイキングには作品への愛も感じるし(他社比)是非アーケード業界の起爆剤になってほしい!頑張れバイキング!

追記:あとバイキングのSTAFFさんの対応がコースが最低1万円ぐらいの居酒屋ぐらい丁寧だった。なにこれバイキングは接客業もやってるの?